荒井園

御殿場から毎日飲んでも飽きないお茶を
お届けする老舗ブランド。

132年前、1888年に荒井友吉が御殿場市に茶園を開墾し、創業した老舗のお茶ブランド、荒井園。1930年には皇室への献上茶を賜り、茶葉の栽培、加工技術の向上に精進し続けてきました。現在は、昔ながらの伝統を守りながらも、時代の変化に合わせたさまざまなお茶を提案。富士山の雪どけ水を使用するなど原材料へのこだわりや、工場でのきめ細かな配慮により、印象に残る味や香りを持つお茶を生産しています。

荒井園による和カフェ
茶寮あらいえん
ららぽーと沼津 1F
Mercado DE SAMASA内