赤堀友美

身近なものからインスピレーションを得た
ほっとする味わいの陶芸作品

静岡市にて、陶芸作家として活動されている赤堀友美さん。素材は磁器で、主な制作方法は鋳込み。石膏型に泥状にした粘土を流し込んで成形し、加工や削り、乾燥を経て焼成しています。沼津コートでお取り扱いをするのは、プレート、カップ、はしおきなど、そばにあったらうれしいもの、使ったら毎日がちょっと楽しくなるようなものばかり。ほんとうにマッチを擦って使うこともできるマッチ箱は、アクセサリーをしまっても可愛いく、人気のアイテムです。白を中心とした食器類はどんな料理にもぴったり。