ギャラリーにて「甲斐みのり展」を開催します

第2回目のパートナー紹介は
富士宮市出身の文筆家の甲斐みのりさん。
大阪芸術大学卒業後、数年を京都で過ごし
現在は東京にて活動。旅、散歩、
お菓子、地元パン、手みやげ、
クラシックホテルや建築などを主な題材に執筆をし
40冊を超える本を出版されています。
沼津コートのオープンにあたっては
ギャラリーにて

「甲斐みのり展〜食べたり、愛でたり、旅したり〜」を開催。
静岡にまつわる著書の紹介や
地元パンパッケージの展示、雑貨の販売などを
行っていただきます。
「富士宮生まれの私にとって
沼津は、祖母と一緒に文房具や雑貨を選んだり
友だち同士で映画を観に出かける
もっとも身近な特別な土地でした。
おとなになりあらためて沼津に通うようになってから
昭和風情が残りながらも
沼津に暮らす方々のセンスにより
新たな風が吹く風景や街柄に惹かれています。
静岡県東部のみなさんとともに
ここにしかない地元の魅力を
再発見したり掘り下げていければ嬉しいです」(甲斐)

http://loule.shop-pro.jp

 

FaceBookページへ→https://www.facebook.com/Numazucourt/photos/a.113030850080470/125911172125771/