ギャラリーにて「絵本 ユラストヲリ 原画展 in 沼津コート」を開催いたします。

9/1(水)より、ギャラリーにて沼津在住の画家・北見美佳による「絵本 ユラストヲリ 原画展 in 沼津コート」を開催いたします。⁡


◉画家 北見美佳

松崎町出身、沼津市在住。
2011年、東日本大震災をきっかけに生き方を模索する中、野獣派画家の山川茂に出会い、内弟子となる。

2015年まで修行を積み、現在は全国各地で個展開催を中心に活動。「生命」をテーマに描いた油彩画で、人々の記憶や感覚にうったえかけている。

https://www.instagram.com/mika_kitami/?hl=ja


絵本「ユラストヲリ」について

昨年の「原泉アートデイズ!2020」にて発表した作品となります。原泉アートデイズ2018、2019と参加していく中で、一枚の絵が物質的に内容的にも拡大していった過程があっての本作となっており、鑑賞者に絵を見てお話を考えてもらう、というプロセスも含まれています。

絵本の物語を作る上でさらに、コロナ禍であったことも大きく影響されています。鬱々とした気持ちは、20歳前後の頃に味わった不安感や焦燥感に似ているものがありました。あの頃の自分が一時救われた気持ちになった言葉を思い出し、この本に継承させていただきました。

「きみはゼロなんですね。ゼロは素晴らしいですよ、なんにでもなれますから。」と農家の90歳の男性に言われ、いまの自分を受け入れて前へ進む勇気をもらいました。

いまを生きるたくさんの人や環境に影響を受けて形作られた絵本です。生きづらさを感じている人が多い現状にある中、少しでも誰かの心に寄り添えるような作品となったらとても嬉しいです。

北見美佳


◉9月1日(水)~9月30日(木)

◉入場無料

 

 

●原泉アートデイズ!

掛川市原泉地区を舞台に、現代アートによって地域の魅力を見つけていくプロジェクト

https://haraizumiart.com